自動車保険のいろいろな特約

自動車保険のいろいろな特約

自動車保険にはいろいろな特約があります。

 

個人賠償責任特約、弁護士費用特約、自転車傷害特約、ファミリーバイク特約などは名前を見れば何となくわかりますし、有名な補償です。そのほかにもあまり知られていない特約について調べてみました。

 

 

他車運転特約:借りた車を運転していた時に事故を起こしてしまった場合に保険金が支払われるものです。保険会社によっては、もともとついているところもあります。

 

車両身の回り品補償:車内に衣類やバッグ・カメラ・楽器・ゴルフ用品・パスポート・運転免許証などが入った車が車ごと盗まれた場合に保険金がおります。車上荒らしは対象になりません。

 

対物全損時修理差額費用特約:事故相手の車の修理費用が思っていたよりも高額で、相手がその修理を行い、その差額分を保険の契約者が負担する場合に責任割合に応じて50万円を限度として支払うというもの。つまり相手の車が80万円の価値しかない場合にはこちらにすべての責任があったとしても、80万円しか保険金はおりません。しかし修理に100万円かかる場合は差額の20万円は自費になります。このような時、この特約があればこの20万円は保険で支払われるというものです。

 

いろいろな特約がありますね。必要に応じてつけておくと安心です。